●ユニオン「お互いさま」は、
1人でも入れる労働組合です。
 お気軽にご相談ください
●職場で困ったときは、
「お互いさま」
 お気軽にご相談ください
 
   賃金が低い/残業代が支払われない/突然来なくていい(配転しろ)と言われた/パワハラ・セクハラを受けている/職場でケガをした、どうしたらいいか/組合を作りたいがどうしたらいいか・・・1人で悩んでいませんか。 困ったときはお互いさまです。みなさんと一緒に悩み・考え、闘います。もちろん、秘密厳守、相談無料です。お気軽にご相談下さい。

東京都千代田区岩本町2-17-4
  NS20ビル1階 労働運動センター内

電話:070-6576-2071  FAX(03)5820-2080
メール:info@otagaisama.org
  *こちらからのメールが届かない事があるので、PCメール もしくは上記メールは受信拒否しないように、設定をお願いします。   
 【お願い】
 あなたの川柳をお送りください。
 このホームページに掲載させて下さい!     パワハラは許さないぞ!と拳振る
              千津  お互いさま  川柳

4/24更新

掲載 川柳
川柳 募集  

           
 ●電話は留守電のときがあります。   ●お越しなる場合は、事前に電話でお申し込みください。
 ●メール・FAXは、毎日24時間受付けます。ただし、お応えは、翌日になる場合があります。 ●どなたでも、相談できます

トップ  規約  活動 メモリー    ポケット 労働法  役員  呼掛け  リンク  豊島 支部  
4/26更新    4/16更新 4/20更新          

     お知らせ・活動



 









  
 お互いさま労働相談街頭宣伝     2017.04.26

「ユニオンネットお互いさま」労働相談の該当宣伝を4月26日、秋葉原の和泉橋の近くで行いました。8名組合員が集まり、労働相談を呼び掛けるチラシを配布しました。「サービル残業をしていませんか!」「請負、派遣トラブルはありませんか!」「突然解雇すると言われて困っていませんか!」「イジメやセクハラ、労働災害にあっていませんか!」と街頭呼掛け、一人でも入れる労働組合への加入を呼掛けました。


「東部けんり総行動に参加!」      2017.04.19

 快晴に恵まれ闘う仲間はJR金町駅前に結集した。9時30分より労働法制改悪反対のテッシュ配布を実施し労働法改悪反対を訴えた。2台のバスに乗り上野の「メトロ本社」前にて「メトロコマース」の非正規差別をなくせと抗議の声をあげた。この後恒例の会社前抗議行動が「電力中央研究所のパワハラ・差別・契約解除」⇒「国土交通省へのJAL不当解雇撤回の要請」⇒「首都高速道路公団」⇒「フジ美術の偽装倒産による首切り」と5争議支援の抗議行動が実施された。お互いさまからは6名の組合員が参加した。

 

中央学院の卒業式に、「小林勝20条裁判を支援する会」は     2017.03.20
宣伝行動を学園前にて実施しました

 支援する会は、我孫子にある中央学院前にて非常勤講師の待遇を抜本的に改善し、小林勝さんの即刻専任化を求めて抗議宣伝行動を実施した。全国教職員組合、お互いさま、各専労協など30名の支援者により卒業生、保護者に学院の不当性を訴えた。
 第3回裁判は3月30日 10時より東京地裁709法廷で行います。
 
 
   

支援する会が発足、本格的に闘いを進めよう!   2017.02.02
第2回公判開かれる

 中央学院大学に対する小林勝さんの裁判闘争を支援する会が発足しました。共同代表には、5名の方にお引き受け願い、会の事務局長には元国労千葉地本委員長の小林晴彦氏に就任して戴きました。既に労働組合の団体交渉、支援する会を中心とした抗議行動宣伝、そして裁判闘争も8名の弁護団で取り組んでいます。2月2日には第2回公判が開かれました。
   
   

 こんな解雇は絶対に許されない!    2017.01.25

 1月25日、東京地裁で、製薬会社であるマイラン社が行った解雇が不当・不法であり、Fさんの職場復帰を実現する裁判が開かれました。マイラン社は、自社の営業部門をファイザー社に業務提携し、MR労働者をファイザー社からの出向を解除させられたFさんを「仕事がない」」という不当な理由で解雇してきました。
 このように「仕事がない」という理由だけで労働者を解雇することはできません。
 現在、ユニオンお互いさまでは、マイラン社へ不当解雇の撤回を求め、ファイザー社とはファイザー社が行ったFさんへのパワーハラ
スメント及び出向解除の不当性を明らかにする団体交渉も行っています。こんな解雇は絶対許せないと裁判及び街頭宣伝行動を行っています。
   

2017新春全労協・東京全労協団結旗開き     2017.01.13

 1月13日に新橋の交通ビルにて全労協の新春旗開きが多くの仲間の参加で盛大に開催されました。「ユニオンお互いさま」からも斎藤委員長をはじめ4人の組合員が参加し、他労組の組合員や闘争団の仲間と楽しく交流することができました。
   
 全労協:金澤壽議長あいさつ  各労組・闘争団紹介あいさつ
 

新年明けまして
  おめでとうございます。
 新年にあたって
 
安倍政権は、この数年で社会保障と言われる生活保護、介護保険、年金、雇用保険と改悪を進めてきています。今や解雇されても雇用保険だけでは生活できないほど社会保障は劣悪化されています。
 更に、労働者派遣法の改悪に続き、労働時間の規制緩和、解雇の金銭解決などここまでやるのかと思うほど、安倍首相は大企業へのサービス精神は旺盛です。安保法制を強行成立させ、南スーダンへの派兵、沖縄県民を無視し米軍基地を沖縄に押しつける、原発利権を手放せないなど、アメリカに対してもサービス精神が旺盛です。
 一方労働者に対しては、非雇用労働者が4割を超え、現状の生活困窮と将来を描けない若年労働者が作られています。 しかし、世論調査からは、こうした現実が安倍首相の政治による結果であると考える労働者が、今は余り多くないようです。私たちは闘いと学習により、物事の本質を考えることを大切にし、拡げていきましょう。
 お互いさまも2007年12月に結成してから今年で10年目に入ります。多くの労働者が加入し、一緒に闘ってきた歴史です。お互いさまには多くの企業と闘ってきた蓄積があります。その名の通り、労働相談はお互いさまです。自分の問題が解決された方、自らの経験を相談者に伝え、励まし、一緒に闘っていく年にしましょう。


                                お互いさま 委員長  斎藤隆靖


カタログや注文書をご覧になるには、無償配布のPDFファイル閲覧ソフト「AdobeReader]が必要です。
お持ちでない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。
 
Copyrigt(C) 2007-2014 Otagaisama @All Rigth Reserved